Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2018年04月30日(月)16:11  鳳来竹(ホウライチク)
grp0430161904.jpg 600×450 280K
根川山へ。佐鳴湖西岸に登山口が沢山あるので今日は最近、入った事のない道を登ってみた。蓬莱竹(ホウライチク)やシダが茂っている所があり、登ったり下りたりと起伏があるので深い山に入ったような気分になる。蓬莱竹は火縄銃の火縄の材料にするために植えられたという。コンパクトカメラだけを持って、せっせと歩いている。

■2018年04月29日(日)00:00  鯉のぼり
grp0430000843.jpg 600×419 221K
♪♪屋根よりたかい鯉のぼり、大きいまごいはおとうさん♪♪この季節になると青空に鯉のぼりがたなびき、親子の微笑ましい姿が懐かしくセンチメンタルになる。季節の移り替わりを思い出させてくれる貴重な行事だ。

■2018年04月28日(土)15:36  野バラ
grp0428154247.jpg 600×450 224K
花壇に咲く豪華な花も綺麗だが、雑草のように草や木々のあいだに咲く野バラも麗しい。小さくて、ほんのりピンクがかっているのが初々しく感じる。朝からプランターの古い土をスコップでいくつもの箱に移し、日光にあて、根っこや虫を丁寧に取り除き石灰や肥料を加える土の再生作業。これに新しく買った培養土を加えて今年の作物を植えるのだが、この準備に手間がかかる。

■2018年04月27日(金)17:00  若葉の季節
grp0427170411.jpg 600×450 178K
空を見上げると若葉が繊細な模様を描いていた。今朝は根川山に登ってから佐鳴湖を一周し、畑に寄ってスナップエンドウなどの収穫をして帰ると、もう正午。12500歩はちょっときつかった!!

■2018年04月26日(木)18:18  罠にはまった魚
grp0426182727.jpg 600×450 260K
散歩道にある橋の上から魚たちの産卵の様子を見ていると、激しく動く魚を見つけた。元気にやっているなあと撮っていると実は水の中に落ちた袋の中に頭から突っ込み身動きがとれずにもがいているのだった。最近、視力が落ちていて遠方が見えにくいので最初は気が付かなかった。川辺まで降りる事も、棒でビニールを外してやる事も出来ないので仕方なくその場を通り過ぎた。海の魚たちがプラスチック類を飲み込んで死んでいくという話を聞くが川でも同じことが起っている。

■2018年04月25日(水)21:42  雨のち晴れ
grp0425214827.jpg 600×450 256K
朝方に掛けて暴風雨。昼ごろには爽やかな晴天に。ピンクのハナミズキの花(実際は苞)が少し水の残った道路に落花して艶やかだった。ハナミズキはアメリカではdogwood と呼ばれていて、その昔、留学していたNorth Carolina州の州花だったので思い入れのある花だ。

■2018年04月24日(火)16:14  神社巡り
grp0424162355.jpg 600×450 228K
わけあって馴みのある近くの神社巡り。神社には樹齢数百年の神木などがあり命の繋がりを感じる事のできる場所だ。この写真は高塚熊野神社。

■2018年04月24日(火)16:02  オタマジャクシは蛙の子♪
grp0424160939.jpg 600×438 255K
23日。三日ぶりに佐鳴湖を散歩すると、集団で集まっていた真っ黒なオタマジャクシは散りじりになり全長1.5cm足らずなのに足が生え始めていた。小さなカエルにお目にかかるのが楽しみだ。♪♪オタマジャクシは蛙の子、、♪♪

■2018年04月22日(日)14:39  初夏の池
grp0422144803.jpg 600×400 246K
夏のように暑い日が続いている。鯉や金魚が泳ぐ池は清々しい。夏野菜を畑に植える準備におおわらわ。一昨日、畑に植えた小さなキュウリの苗、ウリバエの集団に襲われて葉っぱが見るも無残な穴だらけ。このままでは苗が消滅してしまうので急遽、ネットをすっぽり被せた。秋に植えたスナックエンドウはそろそろ終わり。新たに何種類かの種を蒔いたが虫に負けてしまいそうだ。

■2018年04月21日(土)21:46  国際庭園
grp0421214814.jpg 600×400 230K
ガーデンパークは以前、花博が催された所で国際庭園が残されている。そこに立つ建物や彫刻もなかなか面白い。このところ毎日、錦織の出ているATPテニスを深夜まで観ていて睡眠不足。まだもたつきはあるが、怪我からの回復が目覚ましくとても良いプレーをしているので応援のし甲斐がある。

■2018年04月21日(土)21:38  豊橋へ
grp0421214315.jpg 600×400 234K
20日。写真仲間のグループ展を観に豊橋市美術館へ。夏日のような暑さだった。美術館のある豊橋公園は吉田城のあった所で根張りの素晴らしい巨木が何本もある。この木は吉田城の櫓近くにある樹齢300年以上というイスノキ。

■2018年04月19日(木)18:58  ガーデンパーク
grp0419190156.jpg 600×450 342K
写真仲間とガーデンパークへ。快晴で若葉が目に沁みるようで、チューリップやボタン、シャクヤク、フジの花などが豪華に咲き誇っていて気持ちの良い一日だった。花に魅せられ撮り続ける人の気持ちがわかる。チューリップの種類の多さに驚いた。

■2018年04月19日(木)18:41  藤の花
grp0419184303.jpg 601×434 228K
18日。雨模様。佐鳴湖北管理棟の藤が咲き始めた。

■2018年04月17日(火)12:41  根川山へ登る
grp0417124409.jpg 600×450 322K
佐鳴湖西岸にある標高32mのちっぽけな根川山へ、ちょっときついルートで登る。それなりに汗をかき足元をしっかり踏みしめないと登れないので良い運動にはなる。

■2018年04月17日(火)12:11  水浸しの畑
grp0417122629.jpg 600×413 227K
16日。この写真は昨日の大雨の翌日の写真。溝に雨水が溜まり畑は水浸し!木の橋の近くから右のエンドウの花が咲いている畑へ飛び移ろうとした時に岸の土が崩れて着地した自分の畑でバランスを崩し、隣の畑に足を突っ込んでしまった。隣の畑は新しい人が借りる事になっているが一面を60儖幣紂⊃爾掘っていて土が沼のように沈み込む状態になっていた。ズブッとひざ上まで片足が入り込んでしまいビックリ!!全身、泥だらけになり、この日はほうほうの態で逃げ帰った。何が起こるか判らない。翌日、頑張って畑を耕し春野菜を植える準備をした。トマト、ナス、ピーマン、キュウリなどの苗を植え付けてきた。

■2018年04月15日(日)21:01  アカテガニ登場!
grp0415210557.jpg 600×450 324K
この春、冬籠りから抜け出て目の前に現れた最初のアカテガニ。水際からにゆっくりと私の足元まで歩いてきて長い間じっと動かないで写真を撮らせてくれた。こんなに友好的なアカテガニは初めてだ。挨拶に来てくれたようで嬉しい。幸先が良いので今年こそは発表に漕ぎつけたい。

■2018年04月14日(土)15:37  根川山
grp0414154421.jpg 600×450 317K
佐鳴湖西岸には標高32mの根川山という国土地理院の地形図に記載されている静岡県で一番低い山がある。低いながらも沢あり、谷あり、竹藪あり、見上げるような大木あり、シダの群落ありで、ちょっとした登山気分も味わえるスポットだ。最近は時々、この山を歩くのも日課になっている。

■2018年04月14日(土)13:40  青葉の季節
grp0414134400.jpg 600×450 345K
13日。しばらく家を離れていたので、変わった様子はないかと佐鳴湖へ。木々の多くが若葉から青葉に変わっていた。季節の廻るのは早い。

■2018年04月13日(金)23:49  建設中のオlリンピック会場
grp0413235601.jpg 600×450 164K
12日。浜松に帰る日、夕方までHさんに付き合って頂いて千駄ヶ谷の建設中のオlリンピック会場や渋谷、代官山の旧朝倉家住宅辺りを撮影してから銀座ニコンサロンへ。鈴木氏の写真展「沼の婆さんの言い伝え」をもう一度見てから新幹線で帰宅。よく歩き、沢山の作品に触れる事ができた。

■2018年04月13日(金)21:19  今日も写真展巡り
grp0413214757.jpg 800×600 245K
11日。東京のあちこちに散らばってある展示会場をいかに効率的も回るかを地下鉄路線図とにらめっこで検討。まずは恵比寿の東京都写真美術館へ。この展示は必見!!地下一階で開催中の「原点を、永遠にー2018−」は清里フォトアートミージアム収蔵作品を無料で見せてくれるという太っ腹な企画。名前をあげられない程の数の世界各国の超有名写真家たち、日本の最高の写真家たちの代表作品が目白押し。これを観ない手はない!(5月13日まで)3階では「光画と新興写真・モダニズムの日本」を開催中。30年以上も前に全日写連で写真をやっていた頃、作品の講評をして下さっていた大束元氏の作品があるのを見つけて感激。下手だった私の作品を褒めて励まして下さった思い出が甦って来る。今までずっと師に恵まれてきたのを改めて有り難く思った。この後六本木の禅で土田ヒロミ「自閉空間」、フジフィルムの歴史博物館で林忠彦の仕事、そして最後は中目黒のPoetic Scape で森山大道写真展Angoを観た。坂口安吾の「桜の森の満開の下」と森山の漆黒の桜の写真をデザイナーの町口覚がアレンジしたという豪華な展示。桜が妖しく迫ってきた。この会場の展示は研ぎ澄まされた感じがして好きだ。

■2018年04月13日(金)19:41  鈴木賢武写真展「沼の婆さんの言い伝え」
grp0413195221.jpg 800×942 300K
10日。銀座ニコンサロンで写友の鈴木賢武写真展「沼の婆さんの言い伝え」が11日から17日まで開催される。蓮田で働くお婆さんの力強い生きざまとその地方の言い伝えとを絡ませた興味深い作品展。今日はその飾り付けの手伝いに。その前に同会場で今日まで展示中のインベカオリ写真展を観てから、銀座キャノンで木村恵一写真展を観て、シャネルでサラムーン写真展「巡りゆく日々」を鑑賞。サラムーンの幻想的な独自の世界観を持つ作品は素晴らしかった。5月4日まで。

■2018年04月13日(金)19:19  新宿ぶらぶら
grp0413193208.jpg 600×408 154K
9日。いろいろな用事があり上京。まずは最終日の中谷吉隆写真展「新宿What1955-2017」を拝見しにニコンプラザ新宿へ。その昔、プロとアマチュアの競作という雑誌の企画でご一緒した事があり、久しぶりにお会いできて嬉しかった。懐かしい学生時代の新宿などがそこにあった。ニコン大阪でも4月19日から5月9日まで展示があり4月21日にはギャラリートークもあるので関西方面の方は是非、ご参加くださいませ。この日はエプソンの清水哲朗写真展、オリンパス、リコー、蒼穹舎、プレイスMなど写真展めくり。

■2018年04月08日(日)19:41  菜の花
grp0408194909.jpg 600×860 502K
菜の花は春を告げる花で好ましいが、野菜を作っていると食べないうちに花が咲き無駄にしてしまうことが多い。もう少し大きくなってから収穫しようと思っていると、暖かくなると一斉に花を咲かせ始める。白菜やチンゲンサイなどは、花が綺麗だから菜の花として畑に残しておくことになる。

■2018年04月07日(土)18:24  強風
grp0407182834.jpg 600×450 232K
昨日までとは、うって変わって寒くて強風が吹き荒れる一日だった。ポットに植えた花オクラなどの種が芽を出したのに、この寒さで大丈夫だろうか?明日は高校生のボート大会があるそうで、泊りがけで各地から集まった選手たちもボートを出せずにランニングやストレッチをして時間を過ごしていた。明日は風が止んで大会ができますように!!

■2018年04月06日(金)22:33  八重桜
grp0406223746.jpg 600×423 125K
良い天気が続き、畑にはそろそろ雨が欲しいなと思っていたところで今日は本格的な雨。午前中に散歩に出ると瓢箪池に綺麗な花筏ができていた。八重桜も満開。メタセコイアにも新芽がでて若葉の季節になった。

■2018年04月05日(木)17:29  すみれの花
grp0405173956.jpg 600×450 248K
昨日は風が強くて桜が花吹雪になって散ったので花筏を期待して歩いた。一か所だけ美しい所があったがコンデジだったので、今朝は一眼レフのカメラを持って再挑戦しようと思ったが、いつの間に消えて無くなっていた。チャンスは一度しかないものだ。しかし道端に可憐なすみれが麗しい紫の花を咲かせているのを見つけたので良かった。

■2018年04月04日(水)22:36  ウグイの産卵
grp0404224631.jpg 600×413 247K
産卵の季節をむかえたウグイは群れをなして湖から湖岸や川岸の方にやってくる。この魚、50僂呂罎Δ膨兇┐討い萄缶銚个砲海鵑覆紡腓な魚が沢山いるのかとびっくりする。水飛沫をあげて体を摺り寄せている。海から長い距離を泳いで川をさかのぼり産卵が終わると力尽きて命を終える鮭などとは違うと思うのだが、お腹を出して死んでいるのを何匹も見ると、やはり命がけの産卵なのだろう。

■2018年04月03日(火)15:47  オタマジャクシは蛙の子
grp0403155908.jpg 600×605 359K
春は産卵の季節。湖畔では魚たちがにぎやかに追いかけっこをしているし、オタマジャクシは卵からかえったところ。鳥たちも恋の季節でウグイスなどは素晴らしい鳴き声でメスを誘っている。 ♪♪おたまじゃくしは蛙の子、なまずの孫ではないわいな、それの何より証拠には、やがて手が出る足が出る♪♪  オタマジャクシを見つけてこの歌を自然に口ずさんでいた。アメリカ民謡のリパブリック讃歌のメロディーで歌われるからおもしろい。日本語の歌詞は永田哲夫によるもの。

■2018年04月02日(月)14:44  花と動物写真展
grp0402144928.jpg 800×612 403K
今日から8日までクリエート浜松で写真家、蜂須賀秀紀氏のクループ展「花と動物写真展」が開催される。10時から17時30分まで。最終日は16時まで。私も三枚の写真を出品していますので、お時間のある方はご高覧いただければ幸いです。

■2018年04月01日(日)23:31  れんげ畑
grp0401233626.jpg 600×450 373K
田んぼで「れんげ」を見つけて懐かしかった。春といえば桜、菜の花、れんげの花というのがあたりまえだったが、もう肥料として、れんげを植える農家は少なくなっているようで滅多に出会えない光景になりつつある。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

画像の無断転載を禁止します