Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2021年12月28日(火)22:20  富士山が見えなくなる?
grp1228222435.jpg 700×507 103K
我が家に近い佐鳴湖畔にかかる富士見橋から富士山が見えなくなるかもししれない!!冬になってやっと姿を現した真っ白な富士山の前に高いクレーンが立っている!建物が完成すると富士山が見えなくなる?仕方がないが嫌だなあ。

■2021年12月26日(日)17:21  寒波
grp1226173004.jpg 700×525 351K
寒波がやってきた。朝起きると、まだ芽が出たばかりのプランターの苗を保護するためにかけたビニール袋に水滴がびっしり。撮影に行けば湖畔の沼も薄氷が張っているだろうが年越しの準備が全くできていないので自重した。夜はフィギャースケートを見て楽しんでいる。久しぶりに登場した羽生の演技は圧巻。どの選手も随分成長していて見ごたえがあった。今晩放送される男子のフリーが楽しみ。

■2021年12月24日(金)11:15  Season's Greetings
SeasonGreetings-DSCN0360.jpg 800×579 186K
今日はクリスマスイブ。何をするわけでもないが季節のご挨拶。寒さが厳しくなり何かと多忙な毎日になりますが健康に気を付けて良いお年をお迎えください。

■2021年12月22日(水)23:20  堀切十二支神
grp1222232842.jpg 700×469 146K
師走の今日は冬至。間もなく干支が牛から寅に変わる。先日出会った堀切十二支神。日本ではコロナの感染者数は減っているが大阪でオミクロン株の市中感染が始まったようで不気味。何とかお正月は感染拡大がなく乗り切って欲しい。干支の神様に祈願。

■2021年12月20日(月)23:25  商店街の猫
grp1220233908.jpg 700×466 131K
北千住の商店街を歩いている時に人懐っこい猫に出会った。買い物帰りの人たちに撫でられたりして可愛いがられていて微笑ましかった。昨日の夜中から私のWindows10の画面に「Windows11にUpdate することを推奨する」という画面が表示されて消すこともできずお手上げになった。拒否するかダウンロードするかしか選択肢がないので、とりあえず強制終了をして携帯で調べてみた。10は25年までは使えるとのことなので拒否することにすると次の場面では「今回はしない」という普通の感じの選択肢が出てきた。ちょうど年賀状を作り始めた所で更新などして今使っているソフトが使えなくなると困るので焦った。マイクロソフトのやり方は強制的で嫌な感じ。同じことが起こっている人も多いと思う。

■2021年12月19日(日)15:25  湖畔の朝焼け
grp1219153224.jpg 651×446 132K
二階の窓から湖畔の朝焼けが見られる。冬は6時過ぎに太陽が昇ってくるので数分で行ける湖畔に撮影に行けばいいのだが寒いと直ぐに飛び出す気にならず、家の中から定点観測で撮っている。時々渡り鳥が群れて飛んでくる。

■2021年12月17日(金)17:38  舞阪漁港
grp1217174438.jpg 700×467 144K
昨日の舞阪漁港は活気に溢れていた。大小様々な船がひしめき合って係留されていてひっきりなしに漁から帰って来る船もあった。牡蠣漁、フグ漁、ヒラメ漁、シラス漁、青海苔採りなど、それぞれの船は捕るものが決まっているようだ。話かけると作業をしながら親切に答えてくれるので美味しい食べ方などのヒントももらえる。

■2021年12月16日(木)20:51  舞阪漁港
grp1216210422.jpg 700×525 97K
写友と舞阪漁港で撮影。穏やかで太陽が輝き最高の撮影日より。4時間近く一人で休みなく港や路地歩きができて満足。水紋に魅了されて半分の時間は水面に見入っていた。牡蠣の収穫の時期で今が一番美味しいとのこと。漁から帰ってきた若いカップルが釣ったばかりの大きなブリの解体を始めたので話をしながら撮らせてもらった。すぐに内蔵を取り除いて丸ごと冷蔵庫で数日おいてから、しゃぶしゃぶで食べると最高の味なのだそうだが大きすぎて冷蔵庫に入らないと楽しそうに話してくれた。撮影の後は魚料理の店で昼食をして新鮮な丸ごとの魚を買って帰るのがいつもの流れ。

■2021年12月15日(水)20:48  六本木の紅葉
grp1215205204.jpg 700×476 149K
先週、大雨の中、六本木のフジフィルムスクエアの写真展会場へ行った時に撮影。窓に張り付いた都会の紅葉は鮮やかだった。

■2021年12月14日(火)17:09  晩秋の佐鳴湖
grp1214171119.jpg 700×512 209K
今日は真冬の寒さだったが、まだ湖畔には紅葉が少し残っていた。地面は落ち葉で覆いつくされていて晩秋の趣き。

■2021年12月09日(木)14:35  京成立石駅
grp1213143753.jpg 700×467 120K
数日前、京成立石駅にて。

■2021年12月08日(水)18:24  東京3日目
grp1212184105.jpg 700×502 147K
8日。東京滞在最終日は朝から激しい風雨。東京駅でロッカーに荷物を預けて身軽に写真展巡り。コロナで観光客がいないので楽にロッカーに入れられたのが今までと違う。まず六本木のフジフィルムスクエアの写真歴史博物館へ。「子弟、それぞれの写真表現」を鑑賞。名だたる写真家28人のオリジナルプリントを観られるまたとない機会。12月28日まで。外は真っ赤な紅葉が濡れた路上に落ちていて美しかった。銀座の奥野ビル306号室での展示「写真を紡ぐ」には何人もの知り合いが出品していて、それぞれの表現を楽しめた。以前、中田島砂丘を撮られた黒木麻恵さんとお話ができて良かった。偶然トンボ日記の田中さんともお会いできたのは幸いだった。滞在中の三日間は毎日15000歩前後を歩き、自分の体力オーバーは明らかだったが刺激があって眠りから覚めたようなシャキッとした気分になった。

■2021年12月07日(火)15:41  撮影三昧の一日
grp1211160921.jpg 700×471 139K
7日。上京二日目はダブルHさんと撮影三昧の一日。北千住から路地を巡りながら千住大橋まで撮り歩き京成で堀切菖蒲園へ。ここでHさんの知り合いで電飾看板の仕事をされていた方で建物を壊して引っ越しをする直前の老婦人と偶然出会った。もう土足で家に入っても構わないと誘われて中に入ると閑散とした家の中に大きい木箱に入った派手な時計が壁に斜めになってぶら下がっているのに目が釘付けになった。そのまま捨てるとおっしゃるのが気になって、ついつい頂くことになったが、重たくて大きい時計を包んで持ち手を付けて立石まで持ち歩きながら撮影。立石では写友のうなぎ屋さんで美味しいウナギを食べながら三人で本音の有意義な写真談義。外に出ると本降りの雨。それでも荷物と傘をさしての撮影を楽しんだ。何かと待たせてばかりの私を辛抱強く優しく付き合って下さる写真仲間の有難さを痛感。何とか宅急便で浜松まで送ることができた。後日談だが時計の木箱がバラバラになって届いたが接着材でくっつけて電池を入れると無事に動きだした。その時計は我が家で当分動き続けてくれるだろう。人も物もこういう偶然の巡りあいがあるのが面白い。

■2021年12月06日(月)14:38  写真展巡り2
grp1209145832.jpg 700×467 73K
6日。品川から新宿へ。人々の活動が活発になっていて日常に戻りつつあるのを感じた。感染予防は広く行き渡っていて電車でマスクをしていない人は一人も見かけなかったし「電車内での会話は控えめに」とか注意を呼び掛けるアナウンスがひっきりなしに流れていた。新宿では敏龍彦写真展「山水」が展示中で敏氏と話をすることもできた。心象的な繊細な自然風景で心地よかった。蒼穹舎では染谷学写真展「六の舟」が12日まで展示中。久しぶりにお会いしたかったが残念ながら不在。ニコンサロンでは酒田市土門拳文化賞受賞作品展で鈴木渉「福島祭祀巡礼」と田原*コウイチロウ氏の展示「station to station」の最終日。展示の片付けと次回の展示, 鈴木賢武写真展「きょうもお山が見える」の設営の手伝いをした。新しくなったニコンサロンの照明は作家の希望を聞いて丁寧に調整してくれてありがたかった。見応えのある展示になったと思う。隣のニコンギャラリーではニッコールコンテスト受賞作品展が始まっている。会場ではお世話になったニコンやアサヒ関連の方々と久しぶりに話をすることができて嬉しかった。写真は田原氏の魅力的な展示空間で写友と一緒に撮っていただいた記念写真。

■2021年12月06日(月)13:56  土田ヒロミ写真展
grp1209142037.jpg 700×452 112K
6日。写真仲間の写真展の片付けや飾りつけの手伝いで上京。その前に品川のキャノンギャラリーSで土田ヒロミ氏の「ウロボロスのゆくえ」を拝見。1990年代の10年間にわたり生産現場風景「産業考古学」と郊外の消費の風景「Fake Scape」を一つの空間に混成させた作品。会場の床から天井まで届く迫力のある展示に圧倒された。年明けの1月17日までの展示。二階では日経ナショナルジオグラフィック写真展第8回グランプリ作品の竜神孝介写真展「クシュティ」が12月10日まで。

■2021年12月04日(土)15:59  揺れる水面
grp1204160413.jpg 800×600 156K
コロナが落ち着いたと思っているとオミクロンとかの変異種が現れたという。諸外国で感染が広がり数は少ないが日本でも感染者がでたと大騒ぎをしている。どの程度の感染力と重症化の可能性があるか分からないので不安な気持ちはわかるが注意をしながら日常生活を続けるしかない。心は揺れるが、、

■2021年12月02日(木)20:59  小国神社の紅葉
grp1202210137.jpg 800×533 333K
先月撮影した小国神社の紅葉。緑が残っていたので一層紅葉が映えて美しかった。ここ数日の強風で、たぶん紅葉は終わりかけているだろう。

■2021年12月01日(水)21:53  柘榴
grp1201220114.jpg 700×467 122K
数十年も我が家の庭に植えられているのに肥料もやらないので実がつかない柘榴の木がある。昨年から何とか実をならせたいと思い堆肥や肥料を入れると今年はやっと一個だけ生った。幹の後ろに隠れていたので気が付かなかったが弾けて真っ赤な粒を見せてアピールしてくれて初めて見つけた。喜んでたった一個だが焼酎で柘榴酒と造った。これからは心を入れ替えて手入れをして沢山の実をならそうと思う。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年01月 

画像の無断転載を禁止します