Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2019年04月30日(火)17:50  平成最後の日
grp0430180046.jpg 600×422 179K
平成31年4月30日。平成最後の日。両陛下の長年の心温まるご努力には感謝の気持ちでいっぱいだ。今日はあいにく風雨の強い荒れ模様。お祭り気分ではなく、しっとりと時代の移り変わりを考えるのには良いかもしれない。令和の時代の平和を願う。

■2019年04月29日(月)21:47  公園へ
grp0429215300.jpg 600×404 239K
孫たちが帰って来るといつも遊びに行く公園がある。赤ちゃんの頃から同じ遊具で遊ばせているので去年までできなかった事が、いつの間にかできるようになっていて成長を確認できる。本人たちも自慢ができて嬉しいようだ。ブランコを漕ぐのも上手くなっていた。

■2019年04月28日(日)10:44  連休スタート
grp0428105009.jpg 600×450 158K
我が家の連休が始まる。昨日から部屋中の片づけと掃除で夜遅くまで働いた。大して綺麗にしたわけではないが動き回る幼児が三人も来るのだから気を使う。今日は布団を干して食糧の買い出しにと、いつもの数倍のアドレナリンを分泌している。

■2019年04月27日(土)14:46  アワビの貝殻
grp0427144923.jpg 600×450 167K
アワビの貝殻の輝きには神秘的なものを感じる。自然の生み出す色ほど美しいものはない。

■2019年04月26日(金)11:29  さあ、連休
grp0426113630.jpg 600×426 162K
さあ、連休!!こちらは出かけるわけではなく迎える方だが、混雑する新幹線に乗って賑やかな孫たちがやってくる。どちらにとっても慌ただしく大変な年中行事。孫たちの襲来は日常生活を搔き乱されて大変だが、それが無いと寂しいとも思う。平穏な写真を載せていられるのも今のうち。

■2019年04月25日(木)23:11  佐鳴湖の朝
grp0425231631.jpg 600×450 174K
昨日からの雨が朝まで続いていたようで地面は濡れ、木々にも草にも水滴がついていた。ウナギ漁のボートが出ていた。葦も青々とした葉を伸ばし、いつの間にか若葉の季節になっていた。

■2019年04月24日(水)17:50  雨の日
grp0424175735.jpg 600×428 226K
朝から雨が降り続いている。こういう日を現せる写真が見つからないので傘をさして外に出てみた。湖畔の雨で霞んだ木立と濡れたツツジは今日の気分にぴったり。かなりの雨と風で全身濡れてしまったが満足。やはりシャッターを切らないと物足りない。

■2019年04月23日(火)23:27  雨の日
grp0423233027.jpg 600×428 168K
雨の中、ケーキを買いに行った日。ケーキ屋さんには夢がある。雨でも、大人になっても、どのケーキを買おうかな?とウキウキするものだ。

■2019年04月22日(月)23:15  春野菜の植え付け
grp0422232958.jpg 600×450 301K
ここ数日、庭のプランターと市民農園の土を掘り起こして、ふるいにかけて石灰や肥料を混ぜ合わせる準備で泥まみれ。狭い場所だが、遊び過ぎて後れを取った春野菜の植え付けに四苦八苦しながら頑張っている。ミニトマト、ナス、キュウリ、シシトウ、伏見長トウガラシなどの苗を購入し、ハナオクラ、オクラ、白ウリ、黒ウリ、スナップエンドウ、ニガウリ、バジル、エゴマなどの種をポットに蒔いた。

■2019年04月21日(日)16:25  謎の生物
grp0422163331.jpg 600×450 280K
浜名湖の海岸に打ち上げられていた謎の生物。30儷瓩あるラグビーのボールのような形でヌメヌメして水をたっぷり含んでいて動きは緩慢。水に戻してやろうと棒きれて押しても重くてなかなか動ない。やっと海水につかる所まで転がしたところ紫色の液体を吐き出したのでびっくり。水に戻っても、ほとんど動かない。この気持ち悪い生き物はなんなのだろう?FB友達が「アメフラシ」だと教えてくれました。初めて見たので紫色の液体を噴き出したのには驚いて逃げました。

■2019年04月20日(土)11:43  ええ町やで、ここは
19-4-20Guest-house-Cocoroom.jpg 600×450 265K
西成にあるゲストハウスの前で撮ってもらった大阪滞在の記念写真。「ええ町やでここは」泊れる所とは判らなくて通り過ぎてしまいそうな外観だが、楽しかった!

■2019年04月19日(金)23:03  キャッチコピー
grp0420230618.jpg 600×401 208K
大阪人のキャッチコピーはユーモアがあって笑わせてくれる。通天閣近くの値段をつけない商店街にて。

■2019年04月18日(木)20:04  ガーデンパーク
grp0419200849.jpg 600×400 285K
写真仲間と浜松のガーデンパークへ。百花繚乱!!チューリップの種類の多さには驚く。駐車場も入場も無料というのもありがたい。ボランテイアが花を植えたり草を抜いたり大きな役割を果たしているようだ。

■2019年04月17日(水)23:50  野菜
grp0417235352.jpg 600×455 237K
17日。一日中雨。しばらく家を離れていたらプランターのスナップエンドウが丸々と太って、食べごろを過ぎていた。畑のアスパラガスなどの野菜も伸びてしまっただろうなあ。春野菜を植える準備もできていない。日常に戻らなくては大変だ!!

■2019年04月17日(水)23:46  庭の花
grp0417234814.jpg 600×450 164K
16日。浜松の生活は平穏だなあ。庭に咲いた花をお皿に活けた。

■2019年04月17日(水)23:15  ピンクのカーテン
grp0417231926.jpg 600×401 137K
15日。今回の大阪の印象はこのピンクのカーテンのイメージ。妖しくてもの悲しい。どうしようもない人間のさがのようなものを感じてきた。

■2019年04月16日(火)21:56  西成のゲストハウス
grp0416220101.jpg 600×401 194K
14日。西成のゲストハウスは詩人、作家、画家などが長期で泊ることがあるそうで、壁や階段は含みのある言葉や絵で満載。ユートピアに迷い込んだような感じだ。自分もその中の住人になった気がする。

■2019年04月16日(火)16:54  西成のゲストハウスへ
grp0416170132.jpg 600×401 218K
13日の夜は西成地区にあるゲストハウスで宿泊。一人で泊るのはちょっと勇気がいるが、今日は心強い三人組なので平気。タオルも歯ブラシも寝巻もテレビもないしシャワーもトイレも部屋の外で、今ま泊っていたホテルとは様子が違ったが、清潔で心地よく、また泊りたいと思う面白い所だった。泊った部屋は谷川俊太郎が定宿にしていたという部屋で作家のコメントや本も置いてあり、夜中まで読んでしまった。14日は6人の写友と近くを撮影。刺激的な経験ができた。

■2019年04月15日(月)18:58  材木置き場
grp0415190909.jpg 600×401 244K
13日。Iさんに乗せていただいて5人で大阪湾に沿って和歌山近くまで出かけた。もう使われていない海の材木置き場から、巨大な材木を積み上げる作業をしている置き場まで撮影。漁港ではギョッとするような被写体まで見つけて大喜びで時間が経つのも忘れて撮影。同じように楽しめる仲間に恵まれて本当に有り難く幸せだなあと感じる瞬間。夜は二十数名での食事会にも参加させていただいた。しっかり食べて飲んで、その夜は面白いゲストハウスで宿泊!!

■2019年04月12日(金)17:10  大阪、一日目
grp0415172322.jpg 600×444 239K
12日。荒井俊明写真展「はしうど」を観にニコンプラザ大阪へ。聖徳太子のお母さんの間人(はしうど)皇后が騒乱を避けて丹後に身を寄せたのが始まりとされるこの過疎化の進む地を、皇后の目線を感じながら撮ったという写真展。優しく思いやりのある気持ちを感じる展示だった。その後、写友たちと鶴橋の撮影へ。駅のガード下に広がる空間は衣類からマグロまでさまざまな店が軒を連ね人通りも多く派手で元気だった。

■2019年04月11日(木)16:32  大阪の街
grp0411163422.jpg 600×400 242K
大阪に行くと案内してもらって歩くエクサイティングな街。楽しみだ!!

■2019年04月10日(水)23:26  寒い日
grp0410233010.jpg 600×395 237K
また寒さがぶりかえした。冷たい雨の降る中、美容院へ。浜松でも桜が満開になったが今日の強風と大雨で散ってしまうだろう。

■2019年04月09日(火)23:14  千鳥ヶ淵
grp0409232005.jpg 800×589 442K
千鳥ヶ淵に行くと花筏とボートを撮りたくなる。まだ堀の水面に浮かぶ桜の花びらは少なかったがボートを楽しむ人たちを撮ることはできた。見ていると、初めてボートを漕ぐらしき人も多く、逆向きに進む人、かじ取りができなくて流されて救援を待つ人など、いろいろいて面白かった。

■2019年04月08日(月)15:12  花と動物写真展
grp0409151829.jpg 653×800 160K
8日。蜂須賀秀紀主催の「花と動物写真展」が今日8日から14日(日)までクリエート浜松3F,ぎゃらりー31で開催される。10時から17時半まで。最終日は4時まで。朝のうちに会場準備を終えた。蜂須賀氏の写真を了解を得て掲載しました。お近くの皆様のお越しをお待ちしています。

■2019年04月07日(日)15:39  選挙
grp0409154522.jpg 600×443 174K
7日。統一地方選挙と市長選挙、浜松市区の再編に関する住民投票の日。たかが一票、、されど一票で棄権をした事は無い。久しぶりに畑にでてスナップエンドウや今年初めてアスパラガスの収穫。夕陽は花粉光環?

■2019年04月06日(土)14:38  CRP東京花見見物撮影会
grp0409145455.jpg 600×450 155K
6日。お茶の水のバウハウスで新山清(VINTAGE}展を観てから隣りの神田明神で桜見物。新宿ニコンギャラリーで開催中の大西みつぐ写真展「まちのひかり」へ。昭和の香りの漂う懐かしい世界にひたれた。2時から小名木川物語の主人公、徳久ウィリアム氏とのトークを拝聴。今回の上京では、まだ見たい作品展が沢山あったのだがFBで急遽お誘いのあった「CRP東京花見見物撮影会」に参加することにした。CRPでは3年程前に横木安良夫氏のお世話で電子書籍「Recollection」を出版したことがあり、今回撮影した参加者の写真はCRPで出版してもらえるとのこと。久しぶりにCRPの仲間に写真を見てもらえるのが嬉しい。最終便近くの新幹線で浜松へ。

■2019年04月05日(金)23:01  写真展巡りと千鳥ヶ淵の桜撮影
grp0407231843.jpg 600×426 121K
5日。JC兇燃催中の石田榮作品展「はたらくことは生きること」へ。昭和30年代の高知を撮った写真。働く姿は美しい。人間を信じる事ができるような温かい気持ちになれた。その後、千鳥ヶ淵の桜を撮影。外国からの観光客も多く大勢の人がカメラを持って桜を愛でていた。あいにくの強風でボートは途中から乗船禁止。すでに堀で乗っていた人達も上手に漕ぐことができずに漂流状態。2漕の舟はよどみで動きがとれずにモーターボートの救助を待つ始末。しかし桜は素晴らしかった。その後、新宿のサードディストリクトで開催中の上瀧由布子「糸遊」を拝見。以前から彼女の作品は好きで楽しみにしていたが、脆さと芯の強さを秘めた表現は見事だった。丁寧に作られた作品集も素晴らしかった。シリウスではハンガリーの女性ジャーナリストの写真展「ブダペスト」を見てから蒼穹舎、プレイスMと巡り、長い一日の活動を終了。

■2019年04月04日(木)22:28  目黒川の桜
grp0407224253.jpg 600×424 281K
4日。しばらく東京に滞在していたのでHPやFBの更新ができなかった。4日は品川のキャノンギャラリーSで奥山由之写真展「白い光」を観た。漁をする船の音が会場に響き真っ暗な会場を懐中電灯を持って自分で照らしながら見るという斬新な展示方法で興味深かった。目黒の金柑画廊で新山清「コンタクト展」を拝見した後、目黒川に沿って桜並木を中目黒まで歩いた。満開の桜と水面が美しかった。その後、恵比寿の都写美で大石芳野「戦禍の記憶」を観たが、戦争の悲惨さには心をくじかれる思いをした。一枚一枚のキャプションを読まずにはいられないので2時間ほども会場を離れられなかった。ここでは志賀里江子「ヒューマン・スプリング」という大胆な展示と「写真の起源・英国」も見られた。

■2019年04月03日(水)17:59  花と動物写真展のご案内
grp0403180344.jpg 600×421 162K
4月8日から14日までクリエート浜松3Fで蜂須賀秀紀氏の主催する花と動物写真展が開催されます。私も4枚組の写真を展示しますのでお近くの方はお越しいただければ幸いです。

■2019年04月02日(火)17:04  街歩き
grp0402170948.jpg 600×418 260K
外来種のタンポポの生命力は強く野原でもコンクリートの街中でもしっかりと根を張って元気いっぱいだ。在来種のタンポポは追いやられて見かける事も少なくなった。人間もどこかひ弱な所があり、世界の中で生き残るにはどうすればいいかを一人一人が本気で考えなくてはならない時代が来ていると思う。世界の平和があってこその日本だが雲行きが怪しい。

■2019年04月01日(月)19:52  新元号
grp0401200042.jpg 458×600 122K
April Foolの4月1日に新元号が「令和」と発表された。典拠は奈良時代の万葉集で梅の花に関係があるそうだ。好戦的な元号ではないのでホッとしたが、令には律令とか命令とか政令とか冷たいイメージもある。梅は好きな花だ。良い時代になって欲しいものだ。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

画像の無断転載を禁止します