Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2020年03月31日(火)11:24  荒地
grp0331113252.jpg 700×467 233K
先日、歩いた荒れ果てた農道にもう一度行ってみた。気味悪くて怖かった道も入口付近では田んぼの世話を始める人がいてほっとした。農道の中ほどには草に覆われた養鰻池の跡があった。使われなくなった跡地はどこでも寂しく虚しい。人が耕し元気に働く環境がどんなにありがたいものかと思うこの頃。

■2020年03月30日(月)19:40  野ばら
grp0330194437.jpg 700×488 197K
このところ雨模様で寒い日が続いている。東京でもこの時期に雪が降るという異常気象。自然に自宅待機をする気になるような天気で天の思し召しかもしれない。志村けんさんがコロナウイルスで亡くなられた。長い間、笑わせていただいて感謝です。ご冥福をお祈りいたします。

■2020年03月29日(日)12:23  春の小川
grp0329122420.jpg 700×467 212K
昨日、曇り空だったが土筆の採れる土手へ散歩に。菜の花が咲き枯草と緑の草が混じりあい春の様相を呈していた。浜松では今年の桜の開花が遅くまだ数輪しか咲いていないがこの小川の土手には桜並木もある。ほとんど人に出会うこともなく散歩ができるので地方に住んでいる有難さを噛みしめている。都会ではオリンピックの延期が決まってから急に緊急事態だとか、オーバーシュートだロックダウンだとかどう解釈すればいいのか、わかりにくいカタカナ言葉で要請が矢継ぎ早に出されている。コロナウイルス陽性者の数も急増している。感染爆発を防ぐのに指示が遅きに失していなければいいのだが。自粛して人との接触をできる限り避けなくてはならない事態だと認識しているが、ずっと家の中にこもらなくてはならないのは大変なことだ。それぞれの環境の中で何とか少しでも運動のできる場所や気分転換のできることを見つけて耐えなくてはならないと思う。

■2020年03月26日(木)14:39  春の小川
grp0326144908.jpg 700×494 189K
♪♪春の小川は さらさら行くよ 岸のすみれやれんげの花に すがたやさしく 色うつくしく 咲けよ咲けよと ささやきながら♪♪

■2020年03月25日(水)14:12  青空
grp0326141702.jpg 700×525 81K
25日。空は青かった。自由に空を飛びたいなあ。現実は、はびこったアロエを切り、下ごしらえに時間を使い、アロエ酒やアロエシロップを作ったり、土筆の佃煮を作ったりと自然の贈り物の有効利用に精を出している。

■2020年03月24日(火)19:00  桜だより
grp0324190642.jpg 700×467 212K
各地から桜だよりが届くので佐鳴湖西岸の桜の様子を見に行った。染井吉野はほんの数輪が咲いているだけだったが一本だけ満開の桜の大木があった。薄緑色の葉も見えるので山桜の一種なのだろうか。桜見物を欠かすわけにはいかない。コロナウイルスの脅威は増すばかりで、オリンピックの延期検討、浜松まつりの中止などが決まった。致し方ない状況ではある。気を引き締めて感染爆発が起きないようにしなくては。

■2020年03月23日(月)14:25  春うらら
grp0323143008.jpg 700×525 228K
枯草の斜面に菜の花が咲き春が来たなあと。冬にはここから富士山が見えるのだが季節は廻り最近は春霞でなかなか姿を見せてくれない。渡り鳥も帰っていったようで数が少なくなった。

■2020年03月21日(土)16:13  白鳥の祈り
20-3-21swanDSCN0114.jpg 700×525 155K
先日FBでドイツのメルケル首相のテレビでのメッセージの翻訳を紹介しました。国民にウイルスの蔓延を防ぐための厳しい措置への理解を求める丁寧で心のこもったメッセージでした。これからの展望や具体的な策を示しながらの施行なら素直に従えるだろうなと思いました。もしかしたらアジアではピークを過ぎて収束に向かっているとの希望も見えてきていますが、ヨーロッパでは今、大変な事態になっています。我々は今までグローバル化の恩恵に浴して豊な世界を享受してきましたが、今回のコロナウイルスのパンデミックでグローバル化したことで派生する問題点を突きつけられています。地球上の国々が協調して本気でこれからの世界をどう構築していくか考えなくてはならない時が来たと思います。人間は本当にこの難問を乗り越えることができるかどうかの瀬戸際に来ていると私は深刻に受けとめています。何とか克服したいものです。

■2020年03月20日(金)18:38  春分の日
grp0320184513.jpg 700×525 166K
土筆が頭を出しているという情報があり、春を求めて家から往復で13000歩ほどの距離にある小川の土手まで歩いた、春分の日だが春とは名のみの強風と寒さ。天気予報では暖かくなると言っていたのになあ。ちょっと横道にそれて藪の中に入ると長い間、使われていない様子の荒れ果てた農道があり怖いような奇妙な光景に出くわした。近くにも、まだまだ未知の世界が残っていた。

■2020年03月19日(木)21:23  舞阪漁港
grp0319213123.jpg 700×467 148K
写真仲間と舞阪漁港の撮影へ。しばらく外出は家の周りだけだったので解放感に浸れた。昼ご飯は美味しい天丼!!快晴で初夏のような暑さだった。新幹線がひっきりなしに近くを走るのを見ると遠出をしたくなるが、まだしばらく我慢をしよう。地元初の感染者になったら大騒ぎになると思うと自粛をせざるをえない。こういう圧力が皆を縛っているのだが何とかならないものだろうか?

■2020年03月18日(水)17:55  湖畔の春
grp0318175740.jpg 700×525 152K
今日明日と暖かくて天気も良いそうだ。こういう空を見ると爽やかな気分になる。

■2020年03月16日(月)20:44  寒い日
grp0316204923.jpg 700×467 141K
今日は全国的に荒れ模様。風が強く、晴ていると思うと急に黒い雲が現れ一日中寒かった。桜が開花したという地域もあるのに、雪が降ったり、竜巻があったりという所もあった。そんな中、畑の大根と玉葱を全部抜いてきた。最近雨が多かったので畑に残しておくと玉ねぎは腐りそうだし、大根はとうがたって固くなる寸前になっていた。

■2020年03月15日(日)23:15  水紋
grp0315231732.jpg 700×506 226K
風が強く、少し寒さがぶり返した日だったが太陽が出ていたので湖畔に遊びに来る人が多くて春らしい雰囲気だった。水面が激しく揺れて面白い模様ができた。

■2020年03月14日(土)14:22  根川山歩き
grp0314142824.jpg 700×489 226K
佐鳴湖西岸の根川山は静岡県で地図に載っている中で一番低い山だそうで32m。湖畔から山に入る道はたくさんあり、どこから入っても湖が見える道ならどこに下りても迷うことはない。人に出会うこともあまりないので、この時期の運動にはもってこいの山だ。上り下りはかなりあるので注意は必要だが、、、シダの森に今年もゼンマイが顔を出していた。

■2020年03月13日(金)17:44  混沌
grp0313175302.jpg 700×525 111K
コロナウイルスがパンデミックになったと世界中がパニック状態になり混沌としている。しかし少し冷静になって、自国をウイルスから守るためにガチガチにガードを固めるより協調しなくてはならない時期がきたと考えても良いのではないかと思う。

■2020年03月12日(木)17:29  おたまじゃくし
grp0313173642.jpg 700×539 165K
今年も湖畔の田んぼに赤ガエルの赤ちゃん、1僂曚匹両さなおたまじゃくしが孵っていた。田んぼにも小川にも春が来た♪♪今朝は久しぶりに畑で草むしりをして、大根、玉葱、ほうれん草、スナップエンドウなどを収穫。土に触れているとレフレッシュできる。

■2020年03月11日(水)20:35  祈り
grp0311204642.jpg 700×467 99K
東日本大震災から9年目の3月11日。被災した方々に黙祷。昨年の秋に南三陸、気仙沼、陸前高田と海岸沿いを北上したが、堤防工事が続き広い空き地が広がり、まだまだ復興は進んでいない印象だった。その後も各地で災害が続き、今また未知のウィルスとのたたかいで右往左往している。こんな時こそ人と人との繋がりを大切にして世界が平和でありますようにと祈るしかない気持ちだ。

■2020年03月10日(火)15:52  大雨
grp0310155651.jpg 700×490 100K
また大雨。家にこもっている。雨の痕跡が不気味に見える。ウィルス騒ぎで不安な毎日ではあるが現実を直視して流されることなく、どうすればいいのか考えなくては。しばらくは自粛するしかないのだろう。

■2020年03月09日(月)19:12  春の陽気
grp0309191453.jpg 700×525 274K
お日様が出て気温が急上昇。春の陽気となった。近所の神社にも春の花が咲いていた。

■2020年03月08日(日)18:14  雨降り
grp0308181638.jpg 700×489 106K
昨日はいろいろあり大変だった。結果的には大したことはなかったが降り続く雨。なんとなく重苦しい日だなあ。観客なしの大相撲初日。大雨の中のマラソン大会。

■2020年03月06日(金)21:04  河津桜
grp0306210745.jpg 700×467 182K
先月、兎山公園で撮った満開の河津桜。今はもう佐鳴湖畔の河津桜も葉桜になっている。まだ染井吉野は蕾がかたいが菜の花が咲き始めた。

■2020年03月05日(木)11:15  ワンドライブのトラブル
grp0305113254.jpg 700×525 142K
気持ちよく晴れたが風つよし!この一週間、ワンドライブのトラブルで頭を悩ませていた。Windows10でパソコンを買い替えるとワンドライブは自動的に組み込まれている。パソコンを開けて作業をすると全てに影響するのだがゴミ箱に捨てたものもセーブされるので容量オーバーになったとの警告が来た。なぜかデスクトップがワンドライブの中に入ってしまっていて、それを消すことができず苦労したがアンインストールすることで解決。ワンドライブはパソコン内のデーターを他の機器と共有できるとかデーターが無くなるのを防ぐとかメリットもあるようだがプライバシーが守られるかどうかの心配があるかもしれない。

■2020年03月04日(水)15:30  佐鳴湖畔
grp0304155137.jpg 700×525 97K
浜松市にある佐鳴湖は周囲6kmほどあり西岸の山道を登れば佐鳴湖公園があり広場もある。遊具はないがジョギングをしたりボールで遊んだりベンチでゆっくり本を読んだり、家族や友達と一緒にくつろぐこともできる。今日は親子づれや数人の友達とジョギングを楽しむ子供たちがいた。臨時休校でエネルギーの有り余る子供たちが長い間ずっと家にいるのは健康的ではない。こういう場所なら少人数の友達と遊びに来てもウィルス感染の危険はほとんどないと思う。都会の中学や高校生が繁華街に出てゲームセンターやカラオケ店に入っているというニュースを見るとなんの為の休校かとやりきれない。その年齢の子供たちの親は働いている方も多く常に子供の行動を指導するのは不可能だ。それぞれの住んでいる所で外に出ても大丈夫と思える場所を見つけてほしい。写真にかかわる私たちも身近なところで被写体を探す楽しみを発見するチャンスかもしれない。

■2020年03月03日(火)17:34  早春
grp0303173753.jpg 700×525 327K
早春の湖畔。ひな祭りの彩のイメージ。子供たちが明るく伸び伸びと遊べる世界になりますように

■2020年03月02日(月)17:19  雛飾り
grp0302174028.jpg 700×525 109K
明日は3月3日のひな祭り。女の子の成長を祈ってのお祭りだがコロナウィルス騒ぎで忘れてしまいそうだった。大急ぎで小さなガラスのお内裏様とお雛様を飾った。子供の成長を願う気持ちは世界中、共通のもの。この気持ちを忘れずに今の状況を自分の判断で切り抜けよう。政府の全国一斉の休校要請。蔓延を防ぐ為の一手段ではあるが、子供が社会から離れての長期の引きこもり状態は教育的には違った意味での危険性をはらんでいる。広い公園へ家族で出かけたり活発な子供たちが十分な運動ができる工夫、ゲームなどに頼りすぎない工夫、本当に大変なことが家庭に要求されている。共働きの家庭、ひとり親の家庭、祖父母の援助を受けられない家庭、千差万別の事情が有るわけで、突然の全国休校は配慮に欠けたものだと言わざるを得ないと思う。最近のWHOの報告では子供の感染は少なく、子供から大人に感染した例はほとんどないという。大人も子供も沢山の人が集まる所は自粛していかないとか、混み合う交通機関をいかに解消するかとか、様々な工夫をして乗り切りたい。沢山の感染が確認された地域とほとんど感染者のいない県とでは対応の仕方が違って当然だと思う。学校の運営は地方自治体にあるのだから、それぞれの県でしっかり議論を尽くしてその地方にあった独自の方法で感染を食い止める努力をしてほしいものだ。

■2020年03月01日(日)23:56  NHKwebニュース
grp0301235720.jpg 700×525 145K
WHO調査報告書 症状の特徴・致死率など詳しい分析明らかに
2020年2月29日 22時55分新型コロナウイルス
新型コロナウイルスの感染が広がっている中国で、WHO=世界保健機関などの専門家チームが行った共同調査の報告書が公表され、感染者の症状の特徴や致死率などについて詳しい分析を明らかにしました。
この報告書は、WHOが派遣した各国の専門家や中国の保健当局の専門家らによるチームが現地で調査にあたり、2月20日までに中国で感染が確認された5万5924人のデータについて分析しています。

それによりますと、感染者からみられた症状は
▽発熱が全体の87.9%、
▽せきが67.7%、
▽けん怠感が38.1%、
▽たんが33.4%、
▽息切れが18.6%、
▽のどの痛みが13.9%、
▽頭痛が13.6%などとなっています。

また、感染すると平均で5日から6日後に症状が出るとしています。

感染者のおよそ80%は症状が比較的軽く、肺炎の症状がみられない場合もあったということです。

呼吸困難などを伴う重症患者は全体の13.8%、呼吸器の不全や敗血症、多臓器不全など命に関わる重篤な症状の患者は6.1%だったということです。

重症や死亡のリスクが高いのは60歳を超えた人や高血圧や糖尿病、それに、循環器や、慢性の呼吸器の病気、がんなどの持病のある人だということです。

逆に子どもの感染例は少なく、症状も比較的軽いということで、19歳未満の感染者は全体の2.4%にとどまっていて、重症化する人はごくわずかだとしています。

子どもの感染について報告書では多くが家庭内での濃厚接触者を調べる過程で見つかったとしたうえで、調査チームが聞き取りを行った範囲では、子どもから大人に感染したと話す人はいなかったと指摘しています。

一方、5万5924人の感染者のうち死亡したのは2114人で、全体の致死率は3.8%でした。

致死率は高齢になるほど高く、80歳を超えた感染者の致死率は21.9%と5人に1人に上っています。

特に、合併症の患者は致死率が高く、
▽循環器の病気がある人は13.2%、
▽糖尿病が9.2%、
▽高血圧が8.4%、
▽慢性の呼吸器の病気が8.0%、
▽がんが7.6%となっています。

また、感染拡大が最も深刻な湖北省武漢は、致死率が5.8%なのに対し、その他の地域では、0.7%と大きな差が出ています。

さらに、ことし1月1日から10日までに発病した患者の致死率は17.3%となっているのに対し、2月1日以降に発病した患者の致死率は0.7%と低く、感染拡大に伴って医療水準が向上した結果だと分析しています。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 

画像の無断転載を禁止します